BLOG

  • TOP
  • BLOG
  • 【リオのカーニバル🤡】京都伏見稲荷 着物レンタル Karen京都

2021.1.26   

【リオのカーニバル🤡】京都伏見稲荷 着物レンタル Karen京都

みなさん🤗こんにちは✨

先日、2021年リオのカーニバルは中止と発表されました😿

日本の裏側で毎年2月に開催されるリオのカーニバルは、日本からは程遠いためなかなか身近に感じるお祭りとはいかないかもしれませんね💁‍♀️

しかし、一度カーニバルを観戦すると、不思議な事に毎年2月が近づくとワクワクするんです💕

何を隠そう私も、リオのカーニバルに魅了された1人です🙇‍♀️

2015年と2016年に観戦したのですが当時はコロナではなく、ジカ熱という蚊を媒介して感染するウィルスの大流行中のブラジルでした😅

それでも、リオへ行きたいと思わせたのはカーニバルに対するブラジルはじめ世界中の人たちの熱量が忘れられなかったからです🤗

カーニバルは観戦といいましたが、決して鑑賞ではなくまさに戦いなのです✨

リオのカーニバルは、サンバのリズムに乗せて踊るダンサーに注目がいきますがチームごとにパレード内容が構成されていて1チーム約3,000人から約6,000人でのチームが仮装パート・打楽器パート・ダンサーパートなどに分かれて行進するのです💁‍♀️その途中途中にはチームごとに毎年作られる大きな山車が何台も用意され、その上にもダンサーが乗って踊っているとっても熱気のあるお祭りです💕

そして、コンテスト形式で順位が決まる為、各チームが1年間構想した一番の出し物が競われるのです😊

このカーニバルは1部リーグ、2部リーグと分かれ1部の最下位と2部のトップが入れ替えするというような仕組みです💁‍♀️

リオには、各地域ごとに歴史あるチームがあり地元住民に愛されています😊

こちらは、マンゲイラというチームの練習風景です🤗

カーニバル1ヶ月前になると各地域で路上練習が行われ、これを見るのもカーニバルの楽しみの一つ💕この時に、そのチームを好きになり応援し続ける人もいるようです🤗

ただし、カーニバル期間前の練習見学には十分注意してくださいね💦

カーニバル期間は、警察官も増員されてスタジアム周辺はとっても安全ですが練習時は治安の悪い夜間のリオデジャネイロ😓強盗や、ひったくりなど頻発しています💧少人数で動かない、貴重品を持たない(できればカバンなども持たない)など被害に遭わないよう万全の注意をしてくださいね🙇‍♀️リオデジャネイロの夜間は、公共のバスも強盗を警戒して赤信号でも止まらないくらいです😓

そんなリオのカーニバルですが、私はとってもオススメです🤗日本では感じられない熱気・情熱✨そんなものが詰まったリオのカーニバル💕2022年のパワーアップしたカーニバルが今から楽しみですね😊

京都・伏見稲荷にお越しの際は【Karen京都】で着物レンタルを👘

ご予約はこちらからどうぞ👇

【着物レンタル Karen京都】